緊急事態宣言発出に伴う対応について(2021.9.17更新)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、関西に発出されている「緊急事態宣言」が9月30日(木)まで延長されています。
学園前・大阪各教室の集合・および個人レッスンについては、今回の緊急事態宣言の内容を鑑み、感染防止対策の上、通常通り行います。下記感染対策をもう一度ご覧いただき、徹底の上ご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。また、京都教室は鴨沂会館の閉館により宣言期間中はPOCO四条での個別の対応とさせていただきます。

また、体調に不安があるなどの会員様は、お送りしておりますDVDを観ながら、ご自宅での自主レッスンをお願いいたします。

なお、各教室の状況に応じて対応に変更等ございましたら、ホームページ、または担当講師よりご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。
  

新型コロナウイルス感染防止対策について

1. 講師は検温のうえ、体調管理に十分気を付けてレッスンに臨みます。
 会員の皆さんも、レッスン参加前に検温のうえ、発熱や体調不良のある方はレッスンをお控えください。
2. 教室内では、レッスン時もマスクまたはフェイスシールドの着用を推奨します。学園前教室では講師と会員様との間に、飛沫防止のためのビニールシートを設置しています。
3. レッスン前後だけでなく、レッスン中も換気のため窓を開放する場合があります。ご理解をお願いします。
4. お隣の方と十分な距離をとって着席ください。

ご協力とご理解をよろしくお願いいたします。