門前式発声法はグレード制を採用することで、個々の学びや取得技量の結果を明確にグレードに反映させ、全体のレベル向上を図っています。生徒の皆さんには、ぜひ講師資格取得への道を目指して日々研鑽していただきたいと願っています。


講師名とグレード 主な習得内容 試験と認定時期 受験資格
本部講師
門前啓子先生の代講が可能な力量を有する。
試験:不定期
認定:毎年4月
上級
支部講師
支部講師の経歴を10年以上有し、研究所への貢献度が高い。
支部講師
認定講師を指導する力量を有する。
支部講師昇格
支部講師の推薦、門前先生のレッスン受講
認定講師 1級
スケール色々 丹田を使って長い呼気・吸気
試験・毎年7月
認定:毎年9月

試験内容は、取得内容の習熟度を実技で判定する。詳細は、試験日の1ヶ月前に発表
2級
あごのリキミ取り
レガート唱法 スタッカート唱法 
認定講師内昇級
支部講師のレッスンを所定の回数受講
同時複数昇級受験可能(ただし下位級不合格の場合は上位級は合格できない)
2級以上の認定講師は門前先生の個人レッスンを受講することができる。
3級
口唇のリキミ取り 
鼻濁音の処理 
4級
丹田を使った中道の息
5級
ミックスの響き
6級
舌根のリキミ取り
7級
門前式丹田呼吸法と
エンゼル・ヴォイスを使った起声
認定講師昇格
支部講師の推薦、支部講師のレッスン受講
研究生 8級
入門3年目
所定のレッスン受講により1年後昇級
9級
入門2年目
昇級
所定のレッスン受講で自動昇級、原則、月3〜4回の個人レッスン
10級
入門1年目

門前啓子発声教育研究所発行のテキスト・DVD・ビデオ・CDなどは、著作権法により保護されています。従って、無断で複製・放送・公の上映・貸出・販売およびレッスン等の教材として使用することはできません。
門前式発声法のソフトを使用した指導は、門前啓子発声教育研究所が認定した講師のみに許可されています。
 

Copyright (C) 2009 Monzen Keiko Vocal Educational Institute. Allrights reserved